アッパー・マンハッタン
 ブロンクス
 ブルックリン
 クイーンズ
 スタテン島

 MTAバス
 ロングアイランド鉄道
 メトロノース鉄道
 NJトランジット
 PATHトレイン
 JFKエアトレイン
 アムトラック
 水上タクシー

 観光スポット索引
 エリア別観光索引
 美術館・博物館
 観光スポット
 ニューヨークの公園
 ニューヨークの教会

 マンハッタン夜景
 近郊エリア写真集
 ホテル写真集
 その他写真集

 データ集・概要・歴史
 イベント情報
 ニューヨーク・ニュース
 ニューヨーク地図
 旅行の役立情報
 交通機関情報
 MTA地下鉄詳細情報
 ニューヨーク・ホテル
 ニューヨーク・レストラン
 ニューヨーク・リンク集
 NY旅行記






WWW
City of New York

New York City Map

ニューヨーク・スタテン島地図

Staten Island
スタテン島はマンハッタンからフェリーで25分。唯一マンハッタンとは陸続きでないこのエリアは5つの独立区の中で最も人口が少なく丘陵や湖、公園などに恵まれる住宅街で初期のニューヨークの香りを残す建物が多く残っています。典型的な住宅地であるスタテン島にもMTA管轄の地下鉄やバス路線が整備されています。そしてマンハッタンへのフェリーは1997年までは$0.50の料金がかかりましたが不公平とのいかにもニューヨークらしい主張によって無料化されたというのは驚きです。スタテン島行政区自体は1898年のニューヨーク市への統合から存在していましたが「リッチモンド」という呼称の方がよく知られていました。陸地の接続はニュージャージーへはゲーセル、アウターゲート、バイヨンヌの3本の橋、ブルックリンへはベラザノ・ナローズ橋によって接続されています。総面積は265.5 km2でそのうちの水域は114.0 km2を占めています。人口は443,728人、世帯数は156,341世帯。(2000年の国勢調査時点)となっています。

公園 
1. クローブ・レイクス・パーク
2. シルバー・レイク・パーク
3. ウィルブルック・パーク
4. フレッシュ・キルズ・パーク
5. ラ・トレッテ・パーク
6. グレート・キルズ・パーク
7. クレイ・ピット・ポンド・パーク
8. ウォルフェス・ポンド・パーク
9. カンファレンス・ハウス・パーク
観光スポット 
54 ベラザノ・ナロウズ・ブリッジ
55 フォーツ・リッチモンド&フォート・ワズワース
56 アリス・オウステン・ハウス
57 スタテン島行政区ホール(シティ・ホール)
58 スタテン島フェリー
59 スタテン島灯台
60 スタテン島植物園
61 スナッグ・ハーバー文化センター
61 スタテン島子供博物館
62 スタテン島動物園
63 ヒストリック・リッチモンド・タウン
64 セグイン・マンション
65 カンファレンス・ハウス
*スタテン島鉄道・路線図はこちらをご覧ください。
観光スポット
1. Clove Lakes Park(クローブ・レイク・パーク)

クローブ・レイク・パークは191エーカーという広さでアウト・ドア派のファミリーにはうってつけの公園です。広大な園内は4つの池が小川で繋がっていて、ボートで行き来したり釣りをしたりして楽しめます。冬季はスケート・リンクにもなります。またピクニック・グランド、野球場、遊歩道、クロスカントリー・コースなどもあります。フェリー・ターミナルからは62番のバスで約20分ほど、「Victory Boulevard and Clove Road」下車。

ロケーション : Slosson Ave, Victory Blvd, Clove Rd
2. Silverlake Park(シルバー・レイク・パーク)

シルバー・レイク・パークは107エーカーの敷地に18ホールのゴルフ場とテニスコートがあるスポーツ公園です。また日光浴、ローラー・ブレード、ピクニックなどにも利用されています。フェリー・ターミナルからは62番のバスで10分ほどのロケーションです。

ロケーション : Forest Ave and Victory Blvd
5. La Tourette Park & Golf Course(ラ・タレット・パーク)

ラ・タレット・パークはスタテン島のいわゆる「グリーン・ベルト」に位置していて、125エーカーの土地に18ホールのゴルフ・コースが設けられています。このグリーン・ベルトは都合455エーカーの森林地域です。冬には丘を使ってスキーやソリを楽しむことができます。フェリー・ターミナルからはS74番のバスを利用し所要時間40分ほどでRichmond Hill Road下車となります。

ロケーション : Foreset Hill & London Rds, Rockland Ave
7. Clay Pit Ponds(クレイ・ピット・ポンド)

クレイ・ピット・ポンドは広さ250エーカーの変化に富む地形の州立公園です。小川、原っぱ、林、多くの動植物が生活拠点とする湿地。馬主たちは乗馬を楽しむこともできます。スタテン島フェリー・ターミナルからはS74番バスで「Sharrotts Road」下車。約45分。

ロケーション : 83 Nielsen Ave Staten Island
8. Wolfe's Pond Beach & Park
(ウォルフス・ポンド、ビーチ&パーク)


ウォルフス・ポンド、ビーチ&パークは広さ170エーカーの公園で遊泳、ボート、釣り(淡水)が楽しめます。またピクニック・グランドやキャンプ施設などもあります。スタテン島フェリーからはS78番バスにて「Hylan Boulevard」下車。約40分。

ロケーション : Cornelia, Holten & Luten Aves on Raritan Bay
55. Fort Wadsworth(ワッズ・ワース砦)

ヴェラザノ・ナロウズ橋のたもとにあるワッズ・ワース砦は合衆国で最も古い軍事要塞でした。ニューヨーク湾の入り口に位置づけられ200年間にわたりニューヨーク市を守ってきました。現在では軍事要塞としての役目を終え観光名所として生まれ変わりました。この要塞は歴史上大きな役割を担ってきましたが1997年に国立のレクリエーション・エリアの入り口として一般公開されました。

住所 : East end of Bay Street(ヴェラザノ・ナロウズ橋近く)
開館時間 : 水-日 10:00 - 17:00 (ビジター・センター)
56. Alice Austen House Museum & Garden
(アリス・オーステンの家)


アリス・オーステンはアメリカで最も早く成功した女性写真家です。そのオーステンの済んでいた家が博物館として一般公開されています。1984年にその歴史的価値が認められて再建が始まり1985年に完成しました。そして歴史保存区の一角にも認定されました。場所はまさにニューヨーク湾の入り口に位置しており19世紀頃のスタテン島の風景を思い起こさせるものとなっています。S51バスでHylan Boulevard下車(乗車時間15分ほど)です。

住所 : 2 Hylan Boulevard
入館料 : $2.00を推奨
開館時間 : 木 - 日 12:00 - 17:00
57. Staten Island Borough Hall(スタテン島行政区ホール)

スタテン島行政区ホールはスタイブザント・ストリートに位置していてニューヨークの「ランドマーク」に指定されました。文字通り区の行政の中心としての機能を勿論になっています。フランス・ルネサンス様式のレンガ造りの三階建ての建物はその大きな「マンサード屋根」に特徴があります。時計塔はハーバーからもよく見え、ホールの象徴とも言えるでしょう。

住所 : 10 Richmond Terrace
開館時間 : 月-金 9:00-17:00
58. Staten Island Ferry(スタテン島フェリー)

マンハッタン区とスタテン島区を接続する主な交通手段がこのスタテン島フェリー。マンハッタンはMTA地下鉄1/9線の終点「サウス・フェリー」駅で乗り換える。かつてはマンハッタン行きのみ50セント徴収していたが現在は無料。時刻表は
こちらで入手可能です。通勤時間帯は15分-20分ヘッド、その他は30分ヘッドといった間隔で運行しているので便利です。特に24時間運行であることはありがたいと言えるでしょう。スタテン島へはセント・ジョージにあるフェリー・ターミナルへ到着します。所要時間は約30分です。濃い黄色のフェリー船が目印で自由の女神などを周遊する観光船よりだいぶ大きいことが特徴。なお、マンハッタンへはS53・Bay Ridgeバスがベラザノ・ナロウズ橋を経由してブルックリンに向かうのでこちらを経由して行くことも可能です。

住所 : 1 Richmond Terrace Staten Island
地下鉄 : 1線 South Ferry (マンハッタンから)
61. Staten Island Children's Museum (スタテン島子供博物館)

スタテン島子供博物館は子供たちが様々な活動を通して学ぶことができる博物館です。とくに自然に対する好奇心、創造性、想像力などを養う機会を与えてくれるでしょう。展示物としては、巨大な大きさの昆虫、アリ塚などが特徴的。もちろん芝生でのピクニック・ゲームなども楽しめます。そういった意味ではどちらかと言えば旅行客向けというより地元の子供たちの交流の場といえるかもしれません。

住所 : 1000 Richmond Terrace
入館料 : 2才以上は$5.00
開館時間 : 火-日 12:00-17:00
61. Snug Harbor Cultural Center (スナッグ・ハーバー文化センター)

元々は引退した水夫たちが住む住居だったスナッグ・ハーバーは1801年にロバート・リチャード・ランドールによって設立されました。19世紀の建物が残るこのハーバーは現在では重要文化財的な存在として認定されています。

住所 : 1000 Richmond Terrace
62. Staten Island Zoo(スタテン島動物園)

スタテン島動物園は、その都会ではないロケーションに合わせた自然・野生との融合をはかった動物園です。北米の貴重な蛇やアフリカ・サバンナの動物、南米の密林を再現したり水族館もあります。

住所 : 614 Broadway
入園料 : 大人$5.00
開園時間 : 10:00-16:45
63. Historic Richmond Town(リッチモンド・タウン)

リッチモンド・タウンはかつてはスタテン島のビジネスや政務の中心としての役割を担ってきました。19世紀の終わりにスタテン島がニューヨーク市に併合されてからスタテン島の区としての中心はマンハッタンへの近さという観点からセント・ジョージに移りまりた。その後も住宅地域として利用され、19世紀から20世紀にかけての島民の暮らしを伺いしるヒストリック・タウンとして生まれ変わりました。

住所 : 441 Clarke Avenue
入館料 : 大人$5.00
65. Conference House(カンファレンス・ハウス[議事堂])

スタテン島南端に位置するカンファレンス・ハウス・パークは1976年の独立戦争での拠点となった場所でもあり英国からの独立を記念する場所になっています。現在はウォーター・フロント・パークとして17世紀に建築された建物を保存工事によって現在に残し貴重な国家財産と認定されています。

住所 : 7455 Hylan Boulevard
入館料 : 無料。ガイドツアー・大人$3.00
開館時間 : ガイドツアー 4月〜12月中旬まで、13:00-16:00

City Map | Page Top
Copyright (C) 2004-2008 Satoshi Shimizu. All Rights Reserved.
Last Update : 2008/01/31
inserted by FC2 system